ジビエ料理ってちょっと・・・なあなた!エゾ鹿は美味ですよ♪

北海道に行ってきました。道東へ行ったので、今回こそはジビエ料理を食べてみたい!バスや電車を乗っていると見かけるかわいらしいバンビちゃん。エゾ鹿はこの辺りに住む人たちにとって、重要なタンパク源。列車に牽かれそうになる彼ら。冬の時期は運転士さんが「パンパン」警笛を鳴らします。そんなエゾ鹿は淡泊でヘルシーという事を聞いたので、ジンギスカンならぬシカ肉焼肉を買ってきました。味噌漬けになっているのが釧路空港のお土産屋さんで売っていたので、試しにチョイス!どんなもんだろうと先日焼いて食べてみました。
肉は赤み。どっちかと言ったら牛肉のような赤さ。豚のピンクって感じではありません。
臭そう?匂いは味噌漬けで緩和されているけど、そんなに気にならない感じです。
焼くとお肉が固くなりそうなイメージ・・・。特に焼く前と焼いた後の大きさはさほど変わらず。肉は縮こまった感じはないので、
一口パクリ。
意外においしい!というより、若干の臭み?というかシカ独特?(あんまりわからないけど)の感じはするけど、クセってほどではないので、食べやすいです。
玉ねぎやじゃかいも、ニンジン、もやしと一緒に炒めて食べました。
父はちょっと受付不可!って感じでしたが、たぶん、「シカ」って言わなきゃ食べるはず。母と私はヘルシーでお腹いっぱいになるし食べごたえもあるので、大満足な感じでした。
ぜひお試しを・・・。http://xn--n8j1d1ddgf2967ciod77c253a6ra7242a.xyz/