ハードウェアや統率設備などについて勉強した

ハードウェアなどについて教育をしました。保全器機は、命令やメニューを解釈し、各器機に指示を与える器機だ。算出器機は、算定(算術算出)や考察(思考算出)を立ち向かう器機だ。諳記器機は、データやメニューを記憶する器機だ。サインオン器機は、外のデータをコンピュータに見せる器機(キーボードやマウスなど)の総称だ。パワー器機は、記憶してあるデータをコンピュータの外におくる器機(プリンタやディスプレイ器機など)の総称だ。IC(まとめ回路)は、半導体や反抗などの素子を総締めミリ一角の本拠上に埋め込んです回路だ。回路を構成する素子の総締めが1000個以上のものを大寸法まとめ回路(LSI)、10万個以上のものを超大寸法まとめ回路(VLSI)といいます。 RAMは、半導体で作られたデータの読み書きが可能諳記器機だ。電源を下回ると、諳記実質が消えてしまう。このようなことを覚えましたが、知っていることを復習できて良かったです。